2012.12.1海水初心者がZEOvitシステムでSPS飼育開始。諸事情により水槽設備をすべて手放したのですが2016満を持して再開します。
現在の閲覧者数:
プロフィール

Author:neo
アクア趣味と出会って15年。ネオンテトラから始まり、水草・アピスト・グッピー・ディスカスといろいろやってきました。ついに海水デビュー。
他の趣味は、バイク・秋葉系ネタなどなど。
岩手の内陸南部在住。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
やっとそろったAPEX システムですが、
ここ数日コツコツと設定をとっち先生のブログを見ながら進めていました。

手順通りにやって途中までは順調に進んでいくのですが、突然Apex本体のIPアドレスが変わってその度に本体リセットをかけて何回やり直したことか。。。。。
いまだに本体のIPが変わる原因解決できていません(泣)
その後のメール通知の設定まで作業が順調に進んでも、テストメールが発信できない。

ネット関係の設定さえ乗り越えれば後はプローブを繋いで、アクアリウムモニターとして運用しながら一つ一つ機能を拡充していけばいいだけなんですけどね。
これ、まともに代理店のサポート期待してもだめですね。
思っていたよりもハードルが高いことが判明いたしました。

Reef-Reef.jpにもうまく登録できないし(;;)
とっちさん、Apexインストラクターになったらビジネス出来そうですよ。
スポンサーサイト
2013/02/24 22:31 未分類 TB(0) CM(3)
待ちに待ったApex Aquarium controlerが届きました
Apex.jpg

Apex本体
Break out box
PM2
Leak detector
Vortec wireless control
Energy bar8
の構成です。
プローブはスタンダードグレードpHプローブ×2
     Lab grade Conductivity probe
     Standade grade ORP probe
     Solid sueface leak detector probe
を用意しました。
事前にとっちさんのブログでApex本体の電源安定化についてEnergy bar2のタンデムでの電源安定化について触れられていたので、Energy bar8を2つ用意するつもりでOrderしたのですが、、、、
本体にEnergy barは1個付属していたのですね。
んっEnergy bar8が3つもある!!
さすがに24個もコントロール電源はいらんし。。。。

おそらく、セットアップを進めていくとそのあたりが明らかになるので、もしEnergy bar8が1つ余分になるようならば、必要になる方に実費プラス送料でお譲りすることとなると思います。

今日のところは開けて並べて写真を撮ったところで満足したのでそのまましまいました。(笑)
セットアップを進めるにも2口→2口変換アダプタの用意ができていないので作業できませんでした。
設置場所をどうするかのことも考えなくてはならんので、一番高いハードルのネットワーク関連のセットアップを暇を見つけながらちょこちょこと進めていくつもりです。
困ったら、とっちさんよろしく!!ww

で、水槽のほうはバディング群体が水流にあおられてあちこち接触して先端白化多数。
色揚り&成長してきていて一つ一つはわりと好調なのですが、恥ずかしくてちょっとお見せできる状況ではないので、こんな感じでご勘弁を
Bandit_in_main.jpg
6cmのバンドちゃんはトリートメント水槽で十分な給餌後、淡水浴・トレマゾルでの駆虫を済ませ本水槽に晴れて進出。
本水槽環境に馴化トレーニング中です。

そしてもう一つ。
treat_tank.jpg
5.5cmバンドとハワイアンクリーナーラスはトリートメント水槽に収容。
トリートメント水槽は今回よりキューブガーデン30cmキューブにグレードアップ。無駄にアクアスカイ装備(普段は消灯しています)。
これは、正直ちょっと失敗だったかも。
水量は増えたものの、以前の30cmS水槽に比べて水量は3倍で安定はするものの水替えも3倍で頻繁に水替えするのが大変。薬物を使う前にたっぷりと給餌して体力をつけさせたいのですが、拡散気味で集中給餌になりません。
個体サイズが先の導入個体と拮抗しているので、トリートメントタンクをもとに戻すことを検討中です。
これは、キャビネットを用意してセカンドタンクとして活躍することになるのでしょうか?
ここら辺は、今後の課題ですね。

有田さんの水槽やROSSO社長のレイアウトに刺激されてレイアウトいじりたくてたまらんのですが、サンゴを落ち着けるためにひたすら我慢しております。
左側の山についてはカルチャーハイマツのコレクション置き場となっていますので、このがたつきや水流での移動を何とかすべく近日中に少し手を入れないといけないかもしれませんね。
変な岩組で水流が完全に停滞してしまう部分が出てきたのでMP10Wesをもう一つ追加しました。
MP40WES×2 MP10WES×3と完全に水流に関してはオーバースペックとなってしまいました。

Apexとか水槽本体とかサンプの中とかバンドのトリートメントとかいろいろやることが満載で退屈しないで済むのですが、時間と体力がなくてなかなか進みません。
以上、ご報告でした。




2013/02/19 02:56 システム・機材 TB(0) CM(6)
先週のある天気のいい日、岩手花巻空港まで荷物を引き取りに
037A0084_convert_20130201044022.jpg
それで
037A0077_convert_20130201043921.jpg
荷物を引き取って車に積んで
037A0081_convert_20130201043956.jpg


さて、ここまで引っ張ってついに開封

037A0094_convert_20130201044043.jpg

お迎えしてしまいました。
今度は鼻筋がまだ白い幼さの残る6cm。

037A0096_convert_20130201044106.jpg

トリートメント水槽で元気に粒餌をたべています。
どなたかも言及されていましたが餌を食べるのが下手くそ。
食べ方を見ていると何かを引きちぎるような食べ方をするので粒餌は本来の食性にないものなんでしょうね。
普段は固形物に付着しているものを食べているのがこのことでわかります。
しっかり餌付いていて人馴れもしているのでこのまま隔離箱でもいい状態ですが、
本水槽への導入までじっくり時間をかけてムシ落とし・肥育等準備していきたいと思います。

今週の定点観測
思ってもいなかった個体がRTNとか、以前記事にした瀕死のパステルなど数個体を出しました。
リン酸塩がごく微量に出ていたり、接触・転落事故で部分白化などあまり調子は良くないようなので、
注意深く観察を続けています。
037A0104_convert_20130201044131.jpg
037A0109_convert_20130201044212.jpg


あら、露出オーバーだw
道具が良くても腕が悪いとこんなもんかw


2013/02/02 17:22 生体 TB(0) CM(3)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。