2012.12.1海水初心者がZEOvitシステムでSPS飼育開始。諸事情により水槽設備をすべて手放したのですが2016満を持して再開します。
現在の閲覧者数:
プロフィール

Author:neo
アクア趣味と出会って15年。ネオンテトラから始まり、水草・アピスト・グッピー・ディスカスといろいろやってきました。ついに海水デビュー。
他の趣味は、バイク・秋葉系ネタなどなど。
岩手の内陸南部在住。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
制作を依頼していた工房のブログにキャビネット完成の報告が掲載されました。
詳しくはこちら
http://morinookurimono.yoka-yoka.jp/e1953535.html
jul1624.jpg
http://morinookurimono.yoka-yoka.jp/e1953650.html
jul1627.jpg

これで、とりあえずの機材設備が整いました。
立ち上げが現実になってまいりました。
スポンサーサイト
2016/07/25 00:22 システム・機材 TB(0) CM(0)
Apexの設定もほぼ終わりました。といっても、バーチャルアウトレットの概念がいまだよくわからずにバーチャルアウトレットなしでのプログラミングですが、
mjnekoさん・とっちさんのブログを参照しながらとりあえず水槽を回すのに支障がない程度の設定が終わったところです。
細かいところやより複雑な設定やプログラミングについてはその都度対応していきたいと思います。

ところで、表題に挙げたApexをどのように設置する?というテーマは、配線がごちゃごちゃになりがちなApexにおいては、
永遠の課題のような気がしています。
過去には、カッチングダクトを使用したり収納Boxを作成したりといった様々な苦労がありましたが、REEF2REEFでもおなじ問題が話題になっているようでタイムリーだったので記事にしました。
まあ、まず海外のユーザーの写真を見てください。
image_zpsnomadrh6.jpeg
image_zpse1lnmcjb.jpeg
image_zps6b3dkgo2.jpeg
実に美しいですよね。

これくらい、美しくまとめられるといいのですが
でもやっぱり舞台裏は
IMG_3705.jpg
こんなんでした。
裏にはカッチングダクトを使うときれいに整理できそうですね。
ということで、美しい配線をできるように次の企画を考えたいと思います。

カッチングダクトをある方より譲り受けまして、余っております。
必要な方にはお譲りします。


2016/07/16 12:37 Apex TB(0) CM(0)
お正月以来、半年以上放置しておりましたがサンプ、その他もろもろの機材などが揃って立ち上げが見えてきました。
しかしながら、一番大事な水槽キャビネットの完成が8月上旬になる見込みですので立ち上げはその頃になると思います。
システムは例によって妥協なし。(水替え自動化システムは割愛しました。)
なんだかんだ言って単体で一番お金がかかったのは水槽キャビネット+クーラーキャビネットでこれは見てのお楽しみ。
ホームショップのRossoさんが(一時的に?)海水の取り扱いをやめたため、飼育開始後は通販生活にならざるを得ないのが辛いところです。
現在、一足早く正規品Apexを入手して設定をぼちぼち行っています。
以前はネットワーク関連の設定でかなりの手間を取らされてコントローラーとして使う前に力尽きたのですが、ApexFusionのおかげでネットワークの設定からは解放されて本来のモニタリングとコントローラーとしての使用を行うべくチョコチョコと設定を進めています。
というわけで、ぼちぼちやっています。
2016/07/10 16:20 未分類 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。