2012.12.1海水初心者がZEOvitシステムでSPS飼育開始。諸事情により水槽設備をすべて手放したのですが2016満を持して再開します。
現在の閲覧者数:
プロフィール

Author:neo
アクア趣味と出会って15年。ネオンテトラから始まり、水草・アピスト・グッピー・ディスカスといろいろやってきました。ついに海水デビュー。
他の趣味は、バイク・秋葉系ネタなどなど。
岩手の内陸南部在住。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
先日のBlogで調子がいいなんてことを書いてましたが
当直から開けて帰ってみるとなんと、キワキワのバヌアツが大変なことに

この角度からなら綺麗でしょ?

IMG_02941.jpg



ちょっと視点を変えると
IMG_0293.jpg

パステルに綺麗になったところで白化をここの所、繰り返しております。


先日ドイツからZEOvit®の添加剤をまとめ買いしたんですが、その中に
最近真面目に添加していた添加剤のTrace Element Complexというのがあるんですが、
そのラベルをじっくり読んでみると。。。

IMG_0292.jpg



Do not use in combination with the ZEOvit® system.

ZEOvit®では使っちゃいかん。

このせいかもしれませんね。



関連記事
スポンサーサイト
2013/09/21 20:55 水景 TB(0) CM(2)
コメント
おはようございます。
バヌアツは綺麗ですがなかなか難しそうですね。昔購入したバヌアツ産サンゴも手強くて、それ以来手を出していません。
Trace Element Complexは確かベルリンシステム用なので使えなかったと思います。ZEOvitで使うとしたらZEOspur Macroelementsの方になります。
2013/09/22 09:08 mjneko URL [ 編集 ]
neoさんおはようございます。
バヌアツのドパステルはいきなりT5の明るい光は厳しいかもしませんね。
うちもキワキワは数個落としました・・・
一旦光に慣れると相当丈夫なんですがねw
面倒でも徐々にレイアウト位置を変更するしかないかなと思っております。
あの煌びやかなパステルは何物にも変え難いですから水槽には是非入れたいですね。

どんな原理で使っちゃイカンのかは皆目わからんですが、ポール先生が言ってんだからイカンのでしょw
言いつけを守りましょうw


2013/09/22 10:36 エーエイト URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://neoaqua121201.blog.fc2.com/tb.php/20-2a043302
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。