2012.12.1海水初心者がZEOvitシステムでSPS飼育開始。諸事情により水槽設備をすべて手放したのですが2016満を持して再開します。
現在の閲覧者数:
プロフィール

Author:neo
アクア趣味と出会って15年。ネオンテトラから始まり、水草・アピスト・グッピー・ディスカスといろいろやってきました。ついに海水デビュー。
他の趣味は、バイク・秋葉系ネタなどなど。
岩手の内陸南部在住。

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
大分間隔があいてしましましたが、現在の水景です。
いつものもの鑑賞角度
鑑賞角度
続いて正面
正面
イエローグリーンのツツハナとピンクグラデーションのツツハナを追加しています。
センターにはパステルサーモンピンクが追加されています。
これまでの、センターはちょっと位置を下して前面に。
陰になるところに深場を2個体ほど追加してみましたが、溶けました。(-.-)

お気に入りの鑑賞角度です。
左山アップ
上のほうは、にぎやか&華やかでいい感じなのですが、下半分の足元が岩肌むき出しでちょっとさみしいですね。

さて、今度は右側
右山アップ
こうして写真で見るとそうでもないのですが、上段にカルチャーハイマツのカラーバリエーションが各種あるのはいいのですが、どうにも華やかさに欠けますね。
ここは水流が結構強いので、サンゴの種類が限られてしまうので今のところは仕方がないのかな?

ところで、うちの水槽での一番の問題はパステル個体が真っ白になってしまうことです。
パステルピンクハイマツ
このハイマツは導入時はとてもきれいなパステルピンクでした。
が、しかし成長点から先つまり、うちで成長した部分は真っ白になってしまって。。。。
死んでいるわけではないんです。蛍光イエローのポリプを出していますから。
一部コケがついてしまったところもありますが。
これをもとに戻すにはどうしたらいいのか。。。。。

同じような事例がもう一例
パステルピンクウスエダ1
パステルピンクウスエダ2

この群体は導入時はやはりハイマツと同じようなパステルピンク。
成長点から先が徐々に白くなり、一部は骨格が露出。その他は茶色石化しています。
今は直接目に触れないところに移していますが、それなりに蛍光色素も持っているようなので、
上手にリハビリできれば復活の可能性もあります。
諸先生方、お知恵を拝借させてください。








関連記事
スポンサーサイト
2013/01/15 02:10 未分類 TB(0) CM(2)
コメント
neoさんおはようございます。
パステルの維持は難しいですよね。
褐色化する、色が濃くなる、薄くなりすぎる・・・etc.
うちは種類によって違いますが、
ハイマツに関しては色は濃くなる傾向にあります。
レイアウトの位置がわからないのでそのあたりを18日にお聞かせください。
基本としては、過度なパステル個体は概ね1週間程度は低い位置でT5+ZEOに慣らし、徐々に高さを上げていくパターンが上手くいく可能性が高いです。
想像の域ですが、ブログのパステルピンクのハイマツはギリギリのところで生きてる気がします。
ZEOliteは非常に強力な物質ですので効き過ぎると先端から白化します。
あとはT5の強力な照明も危険です。
深場的感覚で優しい光の当たるとこで慣らしてからが上手くいくと思います。
インドネシアのパステルはいいんですが、フィジーは維持出来たことがありませんけどw

18日に色々語りましょう!

2013/01/15 09:32 エーエイト URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
エーエイトさん

エーエイトさん、こんにちは。

> パステルの維持は難しいですよね。
> 褐色化する、色が濃くなる、薄くなりすぎる・・・etc.
> うちは種類によって違いますが、
> ハイマツに関しては色は濃くなる傾向にあります。

パステルを直接導入するより、ちょっと濃いめを導入して色上がりしてちょうどいいっていうのが簡単ですけど、店頭で実際に目も前にすると我慢できないんですよね。

> レイアウトの位置がわからないのでそのあたりを18日にお聞かせください。
> 基本としては、過度なパステル個体は概ね1週間程度は低い位置でT5+ZEOに慣らし、徐々に高さを上げていくパターンが上手くいく可能性が高いです。

きれいなので、水槽の一番目立つとこ=一番光の条件がいいところについつい置いてしまうんです。
下積み生活させないと大物には育ちませんね。
と、いうことでこのハイマツの群体とウスエダと現在のセンターピンク群体、先端が焼けているショウガは
一旦中央広場奥の暗い空間に移動させました。

> 想像の域ですが、ブログのパステルピンクのハイマツはギリギリのところで生きてる気がします。

あ、その表現はとても的確だと思います。

> ZEOliteは非常に強力な物質ですので効き過ぎると先端から白化します。
> あとはT5の強力な照明も危険です。

柔かい様でT5の照度は強烈なんですね。
メタハラに比べるともっと柔らかいものだと思っていたのですが。
先端の白化はゼオライトによる電解質異常という考え方なのですね。
K-Balance忘れないようにしないといけませんね。

> 深場的感覚で優しい光の当たるとこで慣らしてからが上手くいくと思います。

うちの場合は、スパルタなので。。。。www
しかしながら、光への慣らしは大事なんですね。

> 18日に色々語りましょう!
はいよろしくお願いします。
2013/01/16 10:56 neo URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://neoaqua121201.blog.fc2.com/tb.php/7-a8525e20
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。